ブログ

Amazonアソシエイトの審査に受からない時の対処法はこれ!

Amazonアソシエイトの審査になかなか受からずお悩みではないですか?

 

Amazonアソシエイトの合否を知らせるメールに書いてある、”参加をお断りさせていただく条件”を何度も確認して合計4度の申請をしましたが、見事に審査に落ちていました。

 

Amazonアソシエイトに参加できない8つの条件

  1. Webサイトが未完成または作成したばかりであるため審査が行えない場合
  2. お申し込みのURLに入力誤りがあるのでサイトを確認できない、または他者(社)が運営するWebサイトやURLでのお申し込みの場合
  3. Webサイトに閲覧規制がなされており、内容を拝見できない、または閲覧規制をかけているコンテンツを含むWebサイトでお申込みのため審査が行えない場合
  4. お申し込みフォームにご登録の住所、氏名、電話番号が正しくない場合
  5. Webサイトのドメイン名の中に、「amazon」「javari」「kindle」やその変形、またはスペルミスを含んでいる場合
    *SNSでこれらを含むユーザー名を名乗ることもお断りしております
  6. 知的財産権を侵害している場合
  7. 露骨な性描写がある場合
  8. 未成年の方のお申し込み

 

全部一つずつチェックしたんですけどね・・・・

 

最近だとAmazonアソシエイトの審査がより一層厳しくなっているという噂もありますね・・・

 

 

僕のように何度サイトを修正しても落ち続け、これ以上改善点が見つからない!っとお嘆きのあなたにオススメのシンプルな対処法をご紹介します。

 

Amazonアソシエイトはもしもアフィリエイトから申請するべし

 

これまでAmazonアソシエイトを申請して何度も落ちた方はASPを介して申請する方法がベストです。

 

なかでももしもアフィリエイトから申請することをオススメします。

 

 

記事やサイト内容を変更しなくても、もしもアフィリエイトからの提携にするだけで審査に合格する可能性がUPします。

 

もしもアフィリエイトからの提携で僕も5回目でようやく審査に通りました。

 

もしもアフィリエイトのデメリットは?

Amazonアソシエイトではなくもしもアフィリエイトを利用する際のデメリットもあります。

 

もしもアフィリエイトのデメリット

  • 一部報酬にならない商品がある
  • 報酬の反映が遅い

 

もしもアフィリエイトで報酬にならない商品は”Amazonギフト券”と”Amazon Echo”です。

 

そのほかの成果に対する報酬のパーセンテージは本家のAmazonアソシエイトとほぼ変わりません。

 

本家のAmazonアソシエイトだと現金振り込みの最低金額は5000円に設定されていますが、もしもアフィリエイトなら最低金額を設定されていないので、振り込み手数料が無料でいくらからでも現金で振り込みをしてもらえます。

 

っというわけで、Amazonアソシエイトの審査に通らずお困りの方は騙されたと思ってもしもアフィリエイトから一度申請してみてください!

-ブログ
-,

Copyright© アルファなラフラ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.